<< 今年もホタルの季節がやってきました | main | 夏の思い出・・・ >>

スポンサーサイト

  • 2017.03.25 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アツ〜い毎日・・・!みなさんいかがお過ごしですか?

ミヤマクワガタここに本文を記入してください。

 梅雨明けから一転してカラカラの、それも連日の猛暑で干上がってしまっているマスターです。
 といっても、子どもの頃から夏休みといえば「虫捕り」に決まっていたことを思い出し、数年前から近所の山でカブトムシやクワガタの採集ができないか情報を仕入れていたのですが、ついに今年いい場所を見つけました。
 実は、昨年この場所に「カブトムシトラップ」とよばれる仕掛けを作って試してみたのですが、仕掛け方が悪く、鹿に食べられてしまったこともあり、今年は鹿の食害にあわないように、地上から3メートルほどのところにはしごをかけて仕掛けてみました。
 今回仕掛けた「カブトムシトラップ」とは、完熟したバナナをつぶして焼酎に漬け込み、一晩寝かせて醗酵させたものを網に入れて木の幹にくくりつけたものです。近くに虫がいれば、その甘〜い香りに引き寄せられてくるという手はずです。
 さて、夕方仕掛けて翌朝早朝に意気揚々と出かけてみると、なんとトラップをかけたところと違う樹にミヤマクワガタがいるではないか!ではやる気持ちを抑えつつ、トラップをみると・・・何もいない。
 しかし、わが村の山にも、確かにクワガタがいることを確認できたことと、何よりも数十年ぶりに「夏休み」の虫捕りを体験できたことに感激したところです。
 この日同行していただいたお客さんにも感謝感謝です。

 1週間後、再び違うお客さんを連れて同じ場所へ。
 一週間前に仕掛けたままのトラップには、すでえさの痕跡すらなかったのですが、カナブンが数匹群がっていました。
 で、先週「ミヤマクワガタ」を採集した樹には、なんと再びミヤマクワガタがいたのです。目の前で樹の幹の上から下へゆっくりと歩いていく姿に感激!同行したお客さん(お父さん)にとってもらう間に、今度は樹を足でけって樹上にいると思われる虫を落とすことに。
 思い切って力を入れてけること数回。地面を見つめる子どもたちの目の前にバサっという音。
「いた!ミヤマや!」「こっちにも!」・・・。結局合計4匹のミヤマクワガタ(オス3匹、メス1匹)とコクワガタ(メス)1匹がとれたのでした。

スポンサーサイト

  • 2017.03.25 Saturday
  • -
  • 15:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
「カブトムシトラップ」にて捕まえた、みやまくわがたの写真をみました。大阪に連れ帰った彼らたちを育てていたのですが、3匹のうち1匹が死んでしまい、あとの2匹は自然の中に・・・と、箕面の山に逃がしました。くわがた君、そしてののかさん、夏の素敵な思い出をありがとうございました。
  • naonao
  • 2010/08/19 9:14 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM