<< もう一匹発見! | main | アゲハの幼虫が・・・! >>

スポンサーサイト

  • 2017.03.25 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


オオヤマレンゲの花

オオヤマレンゲ

 去年は2輪しか咲かなかったのですが、今年は6輪の白い花が咲きました。
 たしか和歌山の大峰山系の弥山(みせん)の山頂付近に、オオヤマレンゲの群落があったように記憶しています。登ったのが秋の紅葉のころだったので、花を見ることはありませんでしたが、この花が山一面に咲き誇る景色を一度見てみたいものです。
 高校生のころ山岳部で九州の山をいくつか縦走する機会がありました。山一面に咲く花といえば、大分県の九重山系の山中で見たミヤマキリシマ、熊本の南東部、宮崎県の県境の九州山地の稜線や阿蘇高岳の東尾根に広がる石楠花(シャクナゲ)の大群落は、登山するものにしか味わえない感動的な景色だったことを覚えています。
 当時はとにかく山頂めがけて歩くだけで周りの景色や足元の草花などに目をやる余裕もあまりなかったのですが、それでも見渡す限りピンク色に染まる空気が冷たい霧をはらんで風に流されているのですから、あまりの幻想的な景色に一瞬自分がどこにいるのかさえ見失ってしまうほどでした。
 あれからすでに30年以上経過しています。いまでもあの景色は存在しているのでしょうか?

スポンサーサイト

  • 2017.03.25 Saturday
  • -
  • 07:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
はじめまして
30年たった今でも6月初旬の九重連山は山肌がピンクに染まりますよ。
青春の1ページを探しにもう一度九重を歩いてみませんか?自然のサイクルは驚異です。
  • 黄昏おじさん
  • 2007/06/20 10:47 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/09/05 8:16 AM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM